在宅患者支援

ユニスマイル薬剤師の“在宅医療”とは?

薬剤師が患者さまのご自宅やご入居施設にお薬をお届けします。
お薬の使用状況や効果、副作用をチェックし、必要に応じて薬の変更や量の調節を検討します。
また残ってしまった薬の整理や飲み方の工夫も提案します。

在宅では対応が難しいとされていた点滴や注射など、在宅医療で必要な注射薬や医療材料にも対応しています。
ユニスマイルでは創業当初から薬剤師の在宅訪問を行っており、豊富な実績があります。

無菌調剤ができる薬局はこちら

 

■在宅訪問の流れ

①まずはお気軽にご相談ください
お近くのユニスマイル店舗の薬剤師はもちろん、担当ケアマネージャー、主治医へのご相談でも大丈夫です。

②薬局での調剤、ご自宅・ご入居施設へお届け
処方に基づき調剤し、薬剤師が訪問、お届けします。
医療材料・衛生材料・注射の調製など、薬だけでなく患者さまの状況に合わせて必要なものを取り揃えし、お届けすることも可能です。

③お薬の使用状況や生活状況の確認
薬の効果や服用に関する注意事項を説明します。また処方されたお薬の効果や副作用を確認したり、保管状況や体調変化を確認します。ご家族にもヒアリングする場合があります。

④医師やケアマネージャーに報告
訪問時の患者さまのご様子を医師やケアマネージャーに報告します。
関係者で情報を共有し、患者さまがより安心して医療を受けられるようにします。

自己負担について
持っている保険の種類により異なります。また別途お薬代がかかります。

医療保険(1割負担:1回の訪問)290円~650円
※麻薬管理が必要な方は+100円

介護保険(1割負担:1回の訪問)341円~517円
※麻薬管理が必要な方は+100円